佐川急便×ヤフオク×年末年始 配達がタイムオーバーか何かで 運転手の判

佐川急便×ヤフオク×年末年始 配達がタイムオーバーか何かで 運転手の判断により持戻りといかう 翌日持ち越しになりました。 一報あってもよかったのでは…?

数十件の家に翌日以降の配達になる連絡を入れるなんて事実上無理でしょ。 そんなことしてる暇が有ったら配達してると思う、 それにあなたは荷物の追跡をすることで「配達がタイムオーバーか何かで持戻り」になっていることを確認出来ているんだから。 宅配便に過剰なサービスを要求することはそろそろやめにしないか? ドライバーに過重労働、長時間労働をさせる温床にもなり得るし。 電通事件の様なことを繰り返さない為にも宅配便利用者は色々考える時期に来ている。 もちろん宅配会社自身の意識改革も必要なことは言うまでもない。

Amazonよく利用します。 注文してから、商品出荷~到着まで、速すぎます。 いったいどういうシステムなのでしょうか? 詳しく、わかりやすい方にささやかですがコインをさしあげます。

bgtyhn24さん AMAZONは、様々な商品を仕入先から購入し在庫してます。 その仕入れた商品を自身で販売しています。 仕入れた商品は、AMAZONの倉庫に在庫しているので、 すぐに出荷できます。 AMAZONと提携している宅配企業の配送センターと一体化しているため、 すぐに発送できるのです。 AMAZONの倉庫⇔宅配企業の配送センターのタイムラグがないので、 早急に発送可能となります。 AMAZONの倉庫内では、商品のピッキングが自動化されているため、 倉庫内での商品出荷(ピンキング~箱詰梱包)までが素早くできるシステムになっています。 要するに、AMAZONの物流管理能力により早く出荷できるのです。 また、AMAZONは、商品を大量購入することで安く販売ができます。 中には、 AMAZONがモールとして出店している販売先もありますので、

その場合は、在庫は販売先(出店先)にあるため、 出荷の速さは販売先(出店先)に依存してしまいます。 この場合、AMAZON在庫より出荷が遅くなります。 私の仕事は企業の基幹システム構築ですが、 主に販売物流のシステムを作っています。 ライバル企業よりもより早く顧客に商品を届ける仕組みを考えて作っています。